×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

通信費

通信費見直しで節約

コムズのADSL導入ガイド

 ADSLとは一般電話回線で使われるメタル回線を利用したブロードバンド接続サービス。上り(お客様→インターネット[例]メールの送信など)と下り(インターネット→お客様[例]メールの受信、ホームページの閲覧、ダウンロード)の速度が違うのが特徴です。一般によく使われる下りの速度の方が速くなっています。

 ADSLは多くの企業の参入により、かなり低額にて利用できるようになっておりますが、それと同時に数多くのサービスが提供されている為に【どのプロバイダサービスを利用すれば良いかわからない】ということもあります。

 当然、各プロバイダサービスにより、【初期費用】【月額料金】【通信速度】【アフターサービス】などは異なっております。

 そのなかで、自分に合ったプロバイダサービスを見つけるのはとても大変です。

 とは言え、プロバイダサービスの乗り換えは非常に手間の掛かることですので、出来る事なら一度で満足のいく、自分に合ったプロバイダサービスを見つけたいものです。

 そこで、下で紹介するコムズのADSL導入ガイドを利用すれば、複数のプロバイダサービスの【通信速度】【キャンペーン】【利用料金】などを比較することが出来ます

 導入に際してはコムズだけのスペシャル特典もあってお徳です。

▽コムズのADSL導入ガイドはコチラから▽
株式会社コムズ: ADSLコンサルティング

IP電話サービス料金比較

IP電話とは、音声通話にインターネット【IP(Internet Protocol)】を利用した電話のことで、近年、様々なプロバイダがサービスを提供しています。

IP電話の特徴としましては、

電話加入権が不要
これまで固定電話を引く際に必要だった電話加入権(72,000円)は必要ありません。初期工事費用だけで、固定電話が手に入ります。
月額料金も通話料も低額
複数の会社がIP電話へ参入した為、競争により月額料金も通話料も低額で利用できるようになりました。
電話番号も電話機も現状のまま
IP電話の導入のために、今まで使っている電話番号や、電話機を変える必要はありません。開設・切替工事もNTT局内だけで済みます。

 ただし、先に述べましたように様々なプロバイダがサービスを提供しており、当然、料金や提供されるサービス等にそれぞれ特徴があります。

 そのため、自分に合ったIP電話サービス会社を利用することが重要になるわけです。

 下の【IP電話時代の料金比較】では、複数のIP電話サービス会社で提供されているプランを【サービス内容】【キャンペーン】【利用料金】で比較することが出来ます。

 もちろん、比較するだけなら無料ですので、じっくり比較・検討する事をオススメします。

▽ IP電話時代の料金比較▽
IP電話の料金比較


△このページの先頭へ

イーバンク銀行同士なら振込手数料が無料。提携サイトのポイントを換金、謝礼の受取りで、お小遣いをGET。Yahoo!オークション等サービスに対応しているからショッピングでも便利!SSLでセキュリティも万全!万が一の場合もセキュリティ保険で安心!

イーバンク銀行